読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▽MYLIFE_LOG▽

日常と本音を綴る。美味しいもの、考えること、話すことが好き。もうすぐ早大4年。ストレスマネンジメントが専門です。

生きている、ただそれだけで。

前回のブログに、コメントやスターを

どうもありがとうございました。

 

なんだか、とても嬉しかったです。

 

*****

 

只今深夜の1時。

なんだかんだ、この時間帯が一番

物思いに耽るよね。。。

 

 

 

最近の調子はどうだろう。

すっごく良い?すっごく悪い?

 

実際はそのどちらでもない。

まあまあだ。

 

けれど、いま漠然とした不安感はない。

自分に素直で、

逃げることにも寛容である自分自身がいる。

これが非常に良いです。

 

そうそう、

生活する中でなにより怖いのは

漠然とした不安感なんだよね。

充実の中の飢餓感とか、、、

何がある訳でもないのに、

落ち着かず何に付けても焦る、、、

 

そんな日がよくあったなあ。

 

誰かに相談しても

モヤモヤは消えないし、

寝ても覚めても雑念に取り憑かれて、、

映画を見たり、現実逃避しても

とにかく苦しかった。

人と比較もするし、

いちいち相手には「なんでこんなにそっけないの?」

とか不満を持ったり、

イライラしたり、怖くなったり。。

 

 

 

 

そして

誰かの視線を勝手に作り上げてしまう。自意識が働く。

「これをやりたい」と自分が思えば

『それをやるのはあんたらしくないよ、見栄張るなよ』と自意識が囁く。

「あれが好きだといいたい」と自分が思えば

『これが好きなんて変人って思われちゃうかもよ??』と自意識が囁く。

「」

『』

「」

『』

 

こんな繰り返しでいつしか自分が死んでいた。

自意識のオバケに取り憑かれていたんだ。

 

本当にヤバいって分かっていた。

 

 

 

 

だからいまは一度、精神的な断捨離をしている。

出来る限り、部屋も毎日綺麗にしている。(すぐ散らかるから繰り返し笑)

新鮮な野菜をたっぷり食べるようにしている。

床掃除とかトイレ掃除や、台所の掃除を行ったりもしている。

そして心がやりたくないと思ったことはやらない。逃げる。笑

 

 

一方やりたいと心が感じたことはすぐにやってしまっている。

映画みたい、温泉行きたい、自転車買いたい、40km走りたい、トマト食べたい、ニトリ行きたい、スイーツ食べたい、早起きして焼きたてのパンが食べたい、カフェに行きたい、ヨガしたい、、、

思いつくままに全部やった。これがまあ楽しい。。

 

 

******

 

自分の声に従って、生きて生きて

そこで死んだら仕方が無いのかなって、最近思う。

当然死ぬのは怖いし、死にたくはない。

でもそのくらいの気持ちで、

覚悟を決めて生きていこうと思う。

死にたくないから生きるんじゃなく、

死があるからこそ、今生きているんだってこと

忘れたくない。

 

 

 

 

 

それとね、最近思うけど、

正解なんてどこにもない。

 

”こうじゃなきゃ幸せじゃない”という形に縛られるから

自ずから、不幸になる訳であって。

 

 

そこに何かを定義した時に、その人の人生は枯れていくんだと思う。

 

 

私には、

”自分は社会や人や自分を客観的に見れている!”という謎の自信があった。

だから私の考えは真理だ!と信じていたと思う。

 

でも最近その客観性すらよく分からなくなった。

結局は”私の客観性”はそれ自体主観的なのだ。

 

そう考えると世の中にも絶対的なものなんてないんだと思うようになった。

 

何かに縛られるから苦しくなる。

生きる上で、憧れを持つことや一生懸命さはもちろん大切だとは思う、

でも、

自分を殺してまで強いるべきことってこの世にあるんだろうか。

 

 

 

*******

 

そんなことを考える21の夜なのでした。