▽MYLIFE_LOG▽

日常と本音を綴る。美味しいもの、考えること、話すことが好き。早大4年。

*つぶやく

 

祖父の告別式が終わりました。

 

あまりにも冷たい祖父の頬を触って、

本当に逝ってしまわれたのだなと実感しました。

沢山のお花と共に棺桶に入り、霊柩車に移される時、

吹雪がいきなりぐっと強くなり、

まるで祖父が泣いているかのようでした。

涙が止まらなかった。

 

戦時中、特攻隊として指名されたけれど、

出撃寸前というところで終戦となったり、

選挙で当選し、政治家となったり、

怪我をしても、病気をしても、

何度も何度も生き返る、

恐ろしいほど強運で不死身だった祖父。

本当に、”何かを持ってる”、人だった。

超頑固で自分勝手な所もあったけど、

素晴らしい、おじいちゃんだったなあ。

 

本当にありがとうございました。

最後に会えて本当によかった。

天国でも幸せですように。

 

*****